ショッピング枠の現金化とは

それではいよいよクレジットカードのショッピング枠の現金化について解説します。

 

ショッピング枠は買い物用であって、キャッシングの現金貸付機能とは違います。
ですから、現金を持たないで買い物をすることはできても、ショッピング枠を使って10万円を引き出す、借りる、ということはできません。
キャッシング機能を付けたクレジットカードを対応したキャッシュディスペンサーに差し込めば、お金を借りることが出来ますが、それはキャッシング機能付きのクレジットカードの場合だけです。
試しに、キャッシング機能を付けていないクレジットカードをそのキャッシュディスペンサーに差し込んでみてください。
このカードは取扱いできません、と表示されるでしょう。
にもかかわらず、ショッピング枠の現金化とはどういうことでしょうか。

 

簡単に言うと、ショッピング枠の現金化とは、ショッピング枠で買った品物を現金化するということです。
一度回り道をするのです。
ショッピング枠で直接現金を借りられないとすれば、ショッピング枠で物を買い、その物を現金化するということです。

 

次に浮かんでくる疑問は、物を現金化するとは何か、ということではないでしょうか。
物も現金化することが出来ますよね?
例えば貴金属は売ればかなりのお金になります。
漫画やCDもブックオフで売れば、少ないですがお金になります。
彼氏に貰ったブランド品を質屋に入れてお金に返る。
これらすべてものを現金化しているということです。


買って売ったら損をしそうだけど?

なるほど、ショッピング枠の現金化とは、一度物を買ってそれを売って現金化するということか。
しかし、待てよ。
売ると言っても、買値と同じ金額で売れるわけではないよな。
絶対に買値よりも安い値段でしか売れないよな。
損するじゃん。
どういうことだ?
次に浮かんでくる疑問はこんなところでしょう。

 

では、なぜショッピング枠で一度物を買って、それを売っても損をしないのか。
それは売値が高いものを選んだ買う、からです。
ショッピング枠でCDを2万円分買ったとしても、最新の作品であるにせよ、買い取り価格は1万円にも達しないでしょう。
漫画も同じです。
2万円で買えるブランド品だったとしても、一度買ったというだけで、未使用だったとしても、やはり買値を下回る買取価格になってしまうでしょう。
買い取り価格が損をしないくらい高いものなんてあるのでしょうか。
あるのです。

 

結論から言うと、買値と売値が同額である物は存在しません。
やはり市場原理が働きますので、買い取る方は利益を得るために安く買って高く売るしかありませんから、どうしても安く買い取るしかありません。
買値と同額で買い取ってしまったら、その人達の売値はさらに高くせざるをえません。
中古なのに新品よりも高いというあべこべが発生します。
人気商品で品薄状態ならそれもありうるかもしれませんが、普通はありません。
昔で言う所のナイキのスニーカーエアーマックス95やたまごっちはそんなところでした。

 

では、何を買えばいいのか。
説明していきます。


キャッシングとの比較記事一覧

ショッピング枠で買う...

では、ショッピング枠...

» 続きを読む

ショッピング枠現金化...

クレジットカードのシ...

» 続きを読む

最後に

インターネット金券シ...

» 続きを読む